フレブル乙女 フレンチブルドッグのブータン&ピータン

フレブル乙女 ブータン&ピータン

都会暮らしのおとめフレンチブルドッグ ブータンとピータンの日常と犬情報
<< 耳そうじ | main | あおむけ >>

犬の眼科にお世話になってしまいました

犬同士のけんかが原因で、ブータンが目を負傷してしまいました。左目が腫れあがって飛び出してきて、眼が真っ白ににごってきました。「こりゃーイカン」大慌て&軽くパニック気味で、前から知ってた犬猫専門の眼科病院「トライアングル動物病院」へ電話し、すぐにみてもらえるようお願いしてみました。すると、今手術中だから、1時間半後に来てくださいとのこと。この待ち時間がながいこと!でも仕方がありません。日本中から目に問題をかかえるワンちゃん、ねこちゃんの飼い主さんが遠い中やってくるような病院です。



診察室に入ると、眼の検査をするすごい器械と、それにつながったコンピューターモニター。我が家の近所の人間用眼科よりずーっと進んでます。飼い主からの概要聴取とこの器械での検査の後、奥の部屋での検査になり、30分ぐらい待っていると、点滴中のブータンが運ばれてきました。



うーん、いたいたしい。

けど、点滴の効果はすごくて、はじめたらすぐに腫れがひいて目の飛び出しが落ち着きました。



(うでに怪我したわけではありません)

今日は家で投薬&目薬で治療中です。
5種類を15分置いてから点眼するんで、時間がかかります。はやくよくなれ〜。

この眼科すばらしいですが、料金はそれなりにかかりますので、ざっくばらんに聞いてみるのがいいです。今回はじめてだったので、最後に金額聞くのがこわかったのですが、あらかじめ概算金額を教えてくださったので、ホッとしました。

ちなみに眼科以外はみてくれませんので、まちがえて予防接種などにいかないようにネ。
人気ブログランキング 参加中です。
↓応援クリック、ありがとうございます♪

フレブル乙女 ブータン&ピータン    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   ペットリンクス
乙女の日記 | この記事へ | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
東北地震犬猫ペット情報

東北地震犬猫レスキュー.com

Google Person Finderでペットを探す

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECENT COMMENTS
PROFILE
携帯で見る
qrcode
7.5kg
15kg
アウトレットシーツワイドサイズ220枚以上