フレブル乙女 フレンチブルドッグのブータン&ピータン

フレブル乙女 ブータン&ピータン

都会暮らしのおとめフレンチブルドッグ ブータンとピータンの日常と犬情報
<< ハードロック乙女 | main | 真夏がやってきた >>

保護されたフレブル

フレンチブルドッグひろばの掲示板に、千葉県の動物愛護センターに収容されているブリンドルのフレンチブルドッグの情報が掲載されていました。

http://www.frebull.info/bbs/t1426/

うちでも同じような境遇のコを預かっていて、今日避妊手術を無事に終えて家に戻ってきました。現在里親さんを募集中です。(詳細は「ふがふがれすきゅーくらぶ」のホームページをご覧ください。



しかし、なんども子犬をうませてぽいっと棄てる人でなしがなんと多いことか・・・
人気ブログランキング 参加中です。
↓応援クリック、ありがとうございます♪

フレブル乙女 ブータン&ピータン    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   ペットリンクス
乙女の日記 | この記事へ | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんにちは
小次郎君は素敵な家族にめぐりあえて本当に良かったですね!
保護された犬がどんどん回復していくのを見守り手を貸していくことって喜びです。多くの方にそういう体験をしてもらいたいものです。
乙女わんわん隊長 | 2009/07/09 2:00 PM
私達も、管理所から保護したフレブル 子次郎を迎えいれました。管理所で、であった時には、皮膚の状態はすごく悪く
少し気が荒いようにみえました。でも、フレブル中毒にかかっていた私は「宮崎でとうとうフレブルが保護されてます」のサイトをみて、いても立ってもいられず、貰いうけにいきました。今では、先住犬のななちゃんと、本当の兄弟みたいに仲良くしてます。一年間近く皮膚疾患のため病院にかかりました。最初は甘え方も下手で緊張しているように体が固くなっていまいたが、今ではすっかり自分から甘えたり、みんなから愛され育っています。なぜなぜ???捨てるのかな〜
不思議だけど、いろんな事情があるんだろうけど、友人、知人に預けるとか、いろいろ方法あるのに。。。。悲しいですね!
| 2009/07/09 10:48 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
東北地震犬猫ペット情報

東北地震犬猫レスキュー.com

Google Person Finderでペットを探す

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
携帯で見る
qrcode
7.5kg
15kg
アウトレットシーツワイドサイズ220枚以上